好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。

思っていることを気兼ねなく、書き綴る。私の脳内をお見せする感じです。

時間とお金を換算するという考え方。

よく,「時は金なり」と言うけれど,時間を無駄にすることは多い。
自分の時間をお金と換算してみると,時間を大切にしようという気持ちがわいてきて,より意味のある時間を過ごせるので,
時間とお金を換算するという考え方をご紹介しよう。

SPONSORED LINK

 

 

例えば自分が,時給900円のアルバイトをしていると仮定して考えてみよう。
労働時間ともらえるお金について計算してみると…

1時間で900円
10分にすると,150円
5分にすると,75円
1分にすると,15円
5秒にすると,1.25円
1秒にすると,0.25円

 

だから,極端な話だが,計算上は,
アルバイトしている時に,何もせず呆けていても,4秒間過ごすだけで1円生み出したことになるわけだ。

 

これを,普段の生活とアルバイトをしている時間を対比させて考えると,
何もせず呆けていたら,4秒間過ごすだけで1円のお金を無駄にしたことになる
もしその時間を労働していれば,1時間で900円を生み出せたからだ。

慣れない人が,普段の生活全てにおいて,「時間対お金 換算」をすると息苦しくなってしまうかもしれない。
しかし,日々の時間を過ごす中に,
「今から過ごす10分は,労働していれば150円を生み出せた時間だから,150円分ぐらいは価値のあることをしよう。」
「この1時間は900円払ってでも寝たい1時間だから,1時間きっちり寝る。」
という,ような「時間対お金 換算」の思考を,多少は取り入れてみるのもどうだろうか?

 

「時間は限られているのだから、誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない。
こうあるべきだという既成概念に囚われる事は、他の人間の考えに従って生きているのと同じだ。」by スティーブ・ジョブズ

 

人生という限られた時間で,自分のやりたいことをするには,やることとやらないことをきっちり分ける必要がある。
その中で,「時間対お金 換算」の考え方は,効果があるのではないだろうか?

「時間対お金 換算」の思考で,自分らしく自分の時間を使えるようになるといいですね。

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK