好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。

思っていることを気兼ねなく、書き綴る。私の脳内をお見せする感じです。

うつ病と精神的な救いと雑多な日々。

「いつにもまして精神的に不安定な状態が続いている」

SPONSORED LINK

 

うつ病という表現を軽々しく使うのは,
心療内科で「うつ病」と診断され,病気と闘いながら日々を生活している方たちを思えば適切ではないとは感じる。
しかし,私のこの精神的に不安定な状態(躁と鬱を繰り返す感じ)はうつ病的な何かではないか?とは思う。

本当に,ただただ気力が起きないのだ。
大好きな乃木坂46も,深夜ラジオも,映画も,ドラマも,大して観る気にならない。
食欲もないし,眠りも浅く,不安定。

原因は少し分かっているのだが,解決法が分からない。
知人に相談もできないし(わたしに相談できる知人がいないのも問題...),非常に困っている。

そして,わたしの精神的な救いとしての「乃木坂46」が,精神的な救いにならなくなってきた感もある。
メンバーの卒業が相次ぎ,乃木坂に対するモチベーションが下がってきた。
昨年末が本当の本当に全盛期だったように思えてならない。
これからもメンバーはどんどんと卒業していくだろうし,「私の好きな乃木坂46」ではなくなるのも時間の問題だろう。
私の推しメンの卒業も近いだろう。
わたしが,精神的な救いとして乃木坂46を好きでいられる期間もそう長くはなさそうだ。
とりあえず,今年7月の乃木坂46『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』には3日間行けることになったので,とりあえずここで乃木坂関連のリアルイベントは一区切り付けようかと思う。

わたしは,これから何に精神的な救いを求めていけばよいのだろうか。

という悶々としたものを抱えつつも,忙殺されるように日々が過ぎ去って行く。

SPONSORED LINK

 

SPONSORED LINK