好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。

思っていることを気兼ねなく、書き綴る。私の脳内をお見せする感じです。

お金について考えるのが好きな人の思考

私はお金が好きです。
特にお金について考えて,いろいろ実践することが好きです。

多くの人は,誰かとお金の話をすること恥ずべきことだと感じたり,嫌に思うらしい。
以前,私の友人だった人には「お金の話は表立ってするもんじゃない!」と意味不明なことを言われたりした。

今日は,お金が好き,特にお金について考えるのが好きな人の思考を紹介してみよう。

SPONSORED LINK

 

1. ミニマムライフコスト(最低いくらあれば生きていけるのか?)をずっと考えている
最低いくらあれば生きていけるか?が分かれば,それ以外にどんなところにお金を使っているか?も分かる。

 

2. 無駄にお金を使わない方法を常に考える
人間が生きていく上でかかる生活費は,大きく分けると 固定費流動費 がある

固定費:毎月定期的に発生する費用,年間を通じ大きく変動しない
   e.g.(食費,家賃,水道,光熱費,衣料品費,医療費,交通費,通信費)
流動費:物品購入などにより一時的に発生する費用
   e.g.(娯楽費,おしゃれ用洋服,アクセサリー類,おもちゃ,ゲームなど)

まず,固定費を抑えられないか?考える。
例えば,こんな感じ・・・・
食費:買い物は一度で済ませる 帰りにコンビニに寄らない
通信費:格安SIMに乗り換える
衣料品費:決まった服を着る,私服の制服化
医療費:手洗いうがい,歯を磨く,健康のためにちゃんと寝る
交通費:徒歩と自転車を駆使する,そもそもそんなに出かけない  ・・・など。
・・・・将来的には「小さな家に住む」も実現したいなぁ

次に,流動費を見つめ直す。
「その娯楽費必要?」「おしゃれな洋服要る??」・・・考えてみよう。

 

3. お金が入ったら,まず「天引き」は当たり前
「余ったら貯金しよう」「最初に必要なものを買って・・・」では,お金は残らない
お金が入って来た時点で,「貯金する分」「食費」「固定費」「娯楽」等々に振り分けることで無駄遣いを防ぐ

 

4. 「その物が買うに値するか?」を考えないで買い物は絶対にしない
物を買うときには、その物のその後のランニングコストもよく考えてからにする
掃除機や加湿器の場合は,替えのフィルターや電気代,

プリンターの場合は紙代,インク代など。。。
何か物を買えば,それに付随して,物だけでなく,手間もその後の出費増えてしまうものです。コストに見合わないものは買わない。
理想は,「これがあれば今後の出費が減らせる」というもの買うことですね。

SPONSORED LINK

 

とりあえず今日はここまで。
続きは,また今度書きます。

ミニマリズムは、一過性じゃない。

昨日、えらてんさんが上げてた動画を見て感じたことをTwitterに書いたら,
ミニマリスト エリサさんにファボ&リプしていただいた。

私自身の備忘録もかねて,ブログにまとめておくことにする。

SPONSORED LINK

 

まず最初にえらてんさんは,
「子どもの教育上,様々な雑多なものがあったほうがいいのでは?」
という話をしていて,これは確かにそうだと思った。
子どものうちは 「マキシマリズムな環境」が,必要だと私も思う。

ミニマリスト エリサさんには,
”絞り込んだ経験のない、ただ単に持ち物が少ない人は「ミニマリスト」ではなく「物が少ない人」でいい”
というお話を聞き,確かにそうだなと納得した。

 …ただ,やはり,ミニマリスト夫婦の家庭に生まれたお子さんは,生まれたときには”既に”「物が少ない環境(ミニマル)」なわけで,
それって,子どもの教育とか考えるとどうなのかな…?って,やっぱり,思わないでもない。ような気もする。。

でも,今回言いたいのはそこじゃなくて,
ミニマリズムミニマリストは一過性ではないよー。
そもそも,流行とかどうとかそうゆう話じゃないから,
廃れるとか,廃れない,とかそうゆうもんじゃないよねー。 ってことです。

SPONSORED LINK

 


マキシマリストからミニマリストになるというのは,

ただ表面的に「物を捨てる」ではなく

「物を絞り込む」という「過程」が大切なのです。
自らの持ち物を自らの手で厳選していく「過程」こそが,
ミニマリズムの本質を理解することにつながりますよねー。という話です。


だから,えらてんさんが言っていた
「子どもの教育上,様々な雑多なものがあったほうがいいのでは?」の指摘は,確かになぁって思ったけど,

ミニマリストは絶対廃れるよ~」みたいな話は,そもそも「ミニマリストは一過性」のものじゃないから前提自体が違うよねーって。感じたわけですよ。

皆さん,どう思います?

f:id:metropoliskun:20190506165842p:plain

NHKから国民を守る党に所属する議員にがっかりした。

NHKから国民を守る党 とは
代表の立花孝志氏が立ち上げた「NHK放送のスクランブル化」を最終的な目標として掲げている政党。

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送
簡単に言えば,BSの有料チャンネルみたいな感じで,観たい人のみがお金を払い,観たくない人がお金を払わなければ電波を止めてもらえるようにするということ。

SPONSORED LINK

 

先日,NHKから国民を守る党の総会がライブ配信されたので見ていたが,

私はこの政党を支持してはいませんが,
NHKから国民を守る党に所属する一部の議員にとてもがっかりした。

百聞は一見に如かず。とりあえず見てもらいたい。

NHKから国民を守る党 代表 立花孝志氏によるライブ配信


NHKから国民を守る党 立川市議会議員の くぼた学(横山緑)氏によるライブ配信履歴

(くぼた学氏によるライブ配信の方が,全体が見れるのでいいです。)

立花孝志氏が,
NHKから国民を守る党参議院議員選挙に挑戦する際にかかる選挙費用 5000万円 を
現在当選している議員全員に130万円ずつ等しく捻出してもらいたい」という話をしていたところで,

クラウドファンディングで寄付を募ればいいのでは?」
「130万円もあるなら,市民のために使いたい」等々,意見が割れていた。

選挙費用 5000万円の内訳としては,
供託金が,参議院比例区2人で1200万円,小選挙区8人で2400万円の合計3600万円
参議院議員選挙に立候補するには最低10人擁立しなければならないらしい)
ポスター代 500万円,チラシやシールで550万円,その他事務所代が500万くらいとのこと。

Twitterを見ていると立花氏に対する批判をよく見るが,ちょっと順序立てて冷静に考えてみたい。

NHKから国民を守る党の最終的な目標は「NHK放送のスクランブル化」なので,放送法の改正が目標となる。
しかし,今現在の衆議院参議院に「放送法の改正」や「NHK放送のスクランブル化」に向けて活動している議員がいない。
だから,NHKから国民を守る党は,NHKから国民を守る党の人間を国会に送り込みたいと立花孝志氏は考えているということです。

SPONSORED LINK

 

NHKから国民を守る党に所属する議員は,
NHKから国民を守る党から立候補しているのだから,選挙費用がかかることくらい分かっているものと思っていたが,そうではなかったらしい。

NHKから国民を守る党の名を借りて,当選しているという事実をNHKから国民を守る党に所属する議員はちゃんと受け止めるべきだろう。

そもそも,年収1000万円で任期4年で4000万円が確約されている議員なのに,恩義のある人に130万円を出せないのは人としてどうなの?

ただでさえこんなにお金もらえる見込みあるのにクラウドファンディングで国民に頼ろうとするのって何なの?

そもそも,5000万円(供託金除けば1400万円)は,選挙資金としては相当安すぎるくらいに安いということが分かってないのか?10人で1400万って,無謀なレベルだよほんとに。

嘆かわしい。

NHKから国民を守る党のおかげで,当選してるのだから,党が困ってるんなら金ぐらい出せよって思うんですが。お世話になった人に恩を返すのは当たり前のことでしょ?

議員としてというよりも,人として130万円を捻出すべきでしょう。

 

国民のみなさんごめんなさい 党代表として【情けない】としい言いようがありません

過去の立花孝志氏の発言には,正しくない発言もある(NGTの件とか)。
また,この件以外にもNHKから国民を守る党について思うところはあるが,
NHKをぶっ壊す!」のみのワンイシューの政党がここまで大きくなっているのには目を見張る。
今後も注視していきたい。

私自身は,NHKの受信料を家族で納入しております。NHKの番組には優れた番組も多く存在し,「プロフェッショナル 仕事の流儀」や「ドキュメント72時間」を毎週視聴しておりますし,年末の「紅白歌合戦」を心から楽しみにしております。

しかし,受信料が高すぎるとは常々思っております。

NHK放送のスクランブル化」と「受信料の引き下げ」を切に願っております。

繰り返しになりますが,私はNHKから国民を守る党を支持してはいません。

 

追記

若林おさむ氏 NHKから国民を守る党 電話対談のみ 八王子市議会議員の本音を聞いてみた!

正直言って,考え方がダメだと思う。議員辞職すべきでしょう。

 

 

格安SIMへの切り替え方法とLINEモバイルの感想

今年2月にSoftbankを解約し,通信キャリアをLINEモバイル(Softbank回線)に変更したことで,通信費がこれまでの半額以下くらいまで抑えられるようになりました。
・・・たぶん,もっと安くできる人も多いと思います()

私自身,格安SIMについて,インターネットで調べたのですが,
どの比較サイトもアフィリエイト目的の
「○○の格安SIMは速い!!」が多く,参考にしていいのかどうか,悩んでしまいました…。
…ということで,格安SIMへの切り替えを検討している人に向けて
初心者のための格安SIMへの切り替え方法(大まかな流れ)」と
LINEモバイルを使った正直な感想」を書いておくことにしました。

SPONSORED LINK

 

▷初心者のための格安SIMへの切り替え方法(ザックリ)

用意するもの
スマートフォン
格安SIMによっては対応しないスマホもあるので注意。
その際には,
スマホSIMロックを解除する(3,000円程度の事務手数料がかかる)」か,
SIMフリースマホを新たに用意する」の2つの方法があります。
私は,AppleStoreでiPhoneXs (SIMフリー端末) を新たに買いました。
MNP予約番号(これから取得する)
・運転免許証等の身分証明書
契約手続きにつかう
・クレジットカード
月々の決済に使う。
多くの格安SIMはクレジットカードでないと決済できません
・メールアドレス
Gmailなどのフリーメールがおすすめ。
格安SIMへ切り替えるとキャリアメールが使えなくなるので注意。

1,現在使っている携帯キャリアで『MNP予約番号』を取得する。
MNPとは,「今使っている携帯番号を格安SIMでも使えるようにしてもらうための手続き」のこと。

[通信キャリアの窓口電話番号]
docomo:151(携帯電話から),0120-800-000(一般電話から)
Softbank:0800-100-5533
au:0077-75470

電話をして「MNP予約番号の発行お願いします」みたいなことを言えば,
多少引き止められますが番号を発行してくれます。。

注意点
MNP予約番号には,有効期限があること
MNP予約番号発行には3,000円程度の事務手数料がかかること
契約形態によっては,違約金が発生するかもしれないので要確認!

2,自分が新しく使う格安SIMの契約手続きをする。
格安SIMの会社のホームページの申し込み画面から必要な情報を入力するだけです(簡単)
ここで,用意したメールアドレスと身分証明書を使います。

MNPをしている場合は,「データ通信のみ」ではなく「音声通話付き」を選択してください。
後は,審査が通ればSIMカードが送られてきます。
3,000円程度の登録事務手数料(MNP予約番号発行と別)が発生することが多いです

3,SIMカードが届く。ネットワークの設定をする。
SIMカードを差し替えて,SIMカードと一緒に届いたご利用ガイドを読みながら設定する。
iPhone:ご利用ガイドに書いてあるURLからプロファイルをダウンロードして,インストール
Android:接続するネットワークを選択

最後に,MNP転入手続きをします。
格安SIMの会社によって,やり方は違うけど,
大体は,ホームページからの手続きできると思う。調べてみてね。

切り替えにはおおよそ1時間半ほどかかるので,気長に待ちましょう。

以上で,格安SIMへの切り替え完了。
スマホとかパソコンの知識が多少あればそんなに難しいものでもないよ。

 

私は,現在「LINEモバイル コミュニケーションフリー 7GB 音声通話SIM(Softbank回線)」なので,
月額¥2,880+税 くらいで運用できる計算です。(私は結構動画見ちゃうので7GBにしてますが,普通は3~5GBでもいいかも?
今は「月額基本料が3ヵ月1,390円割引!」みたいなキャンペーンがあるみたいです(期間限定?)

一応,この招待URLをつかうことでLINEモバイル 音声通話SIMの登録事務手数料を無料にできるそうなので,
LINEモバイルに興味のある方は↓こちらからどうぞ↓ あとはキャンペーン等はいろいろ調べてください。

はじめに|招待プログラム専用|LINEモバイル

SPONSORED LINK

 

LINEモバイルを使った正直な感想
「これといって困ったことはない。動画は普通に見れるし,ネットサーフィンも普通。」

これに尽きます。

速度がめっちゃ遅くて使い物にならないんじゃないか?とか思う人もいるだろうけど,そんなことは全然ないです。動画が止まって困ったとか,TwitterやLINE,ネットサーフィンが不便だったということについては,一度もないです。
通信速度が速いかはどうかはわかんないけれど,普通に動画やネット見る分には困らないと思う。

「毎日,モバイル回線で長時間動画を視聴する」とか,「たくさんの人に携帯番号を使って長い電話をかける」みたいなコアな使い方をしている場合や,「キャリアメールを使わなければならない人」は格安SIMだと困ることもあるかも?
切り替えを検討している人は,いろいろな格安SIMを比較して,自分にとって最適なものを選んでいただければと、、、。

とりあえずこんなところです。ご参考までに。

f:id:metropoliskun:20190408223837p:plain

そのお金の使い方は投資か?消費か?浪費か?

投資:使ったお金に対して、得られる効果(影響)が大きくなるもの。

消費:使ったお金に対して、得られる効果(影響)が等しくなる、もしくは多少小さくなるもの。生きるために必要不可欠なもの。

浪費:使ったお金に対して、得られる効果(影響)が必ず小さくなるもの。

自分自身がお金を使うときに,どうゆう用途として使っているのかをちゃんと認識することは重要です。

SPONSORED LINK

 

以前,⇓この記事を書いたのですが,

コンフォート原則
「コンフォート原則」というのは,『毎日長い時間使うもの』にお金をかければ,満足感を得られる。
だから,それこそが本当に賢いお金の使い方ではないか?という考え方

毎日長い時間使うもの,使う頻度の高いものには,
使ったお金に対して、得られる効果(影響)が大きくなる,投資に値するものが多くある。

「投資」に当てはまるもの
・家で椅子に座ってる時間の長い人は「椅子」
(座り心地の良くない椅子を使ってて,腰を痛めて病院通い…みたいなことになると高くつくよね…)

・大体の人が持っている家電「洗濯機」
((私の家は普通の縦型洗濯機なのですが,) 全自動乾燥機付きの洗濯機だと,洗濯を干したり,畳んだりする時間がかからないから,
その分,自分のために使う時間を確保できるよね)

・布団や枕,パジャマなどの「寝具関係」
(大体の人は1日の1/4くらいは寝ているわけだから,しっかり深く眠りにつけるようにした方が生活の質が向上するよね)

投資というと,株式投資とか投資信託とか難しく考える人もいるかもしれないけれど,普段の買い物にも適用できる簡単な話です。

その真逆の「浪費」に当てはまるもの
衝動的に買ってしまうもの「お菓子」「各種食料品」「洋服」「雑貨」など
(必ず削るべきとも思わないが,日常的な衝動買いに慣れてしまうのは良いとは言えない
「ご飯を食べてから買い物すると衝動買いを抑えられる」ので実践してみよう)

・パチンコなどの「賭け事」
(「パチンコでお金儲けは難しい。パチンコは遊びだ。」と,パチンコに使うお金を「消費」や「浪費」だとちゃんと理解しているのなら,まだいいけれど,
投資(パチンコに使ったお金に対して,得られるお金が多くなる)と思っているようなら、考えを改めた方がいいよね
言うまでもなく、パチンコは胴元が儲かるように出来てるし,計算が得意な人じゃないかぎりは、必ず使ったお金を通算すると負けが多くなるわけだし。)

・・・などなど。

「消費」に当てはまるものは,生きるために必要不可欠な家賃,光熱費,食費,交通費なので,省略。

SPONSORED LINK

 

人生には「無駄」なことも大切ではある。
しかし,「小さな消費や浪費を繰り返しで,自分が本当にやりたいことに使う(投資)ための資金がない」ということになるくらいなら,
「消費や浪費を抑える努力をして,投資に使えるお金を確保しておくこと」
『自分の趣味にちゃんとお金が使える状態にしておくこと』がいいんじゃないかな…って思うのです。
(((乃木坂オタクとして使っているお金を「投資」と考えている私…笑)))

今一度,そのお金の使い方が,投資なのか?消費なのか?浪費なのか?を考えてみよう。

f:id:metropoliskun:20190320123726j:plain

片づけ,掃除,断捨離,整理整頓は,すべて違う

片づけ
散らばっているものをきちんとした状態にすること。
また、ごたごたしている物事を整理すること。

デジタル大辞泉より)

と書いてあるが,
本質的には,物事に片を付けること。
つまり,心という観点から考える話なのです。

「部屋の片付けをする」とは,
部屋の片付けというよりも,心の問題を片付けるという行為です。
片を付けるという行為なので,必ずしも物を捨てる行為とイコールになるものではありません。

SPONSORED LINK

 

掃除
掃いたり拭いたりすることによってゴミやシミなどの汚れを取りのぞくこと。
家事労働のうちの一つ。

つまりは,汚れを取り除く作業です。
「心を込めて掃除しろ」と言う人がいますが,
人それぞれなので,別に,心を込めなくてもいいと思う。

汚れを取りのぞくことが掃除です。
片づけとは全然違います。

断捨離
不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想 

やましたひでこさんが提唱する,物に対する考え方です

(やましたひでこ『新・片づけ術「断捨離」』より) 

ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)の応用する考え方。

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

いらない物をち,いらないものをて,物への執着かられる。

このことで,自分自身で作り出している重荷からの解放され,
身軽で快適な生活と人生を手に入れようというものです。
片づけとも違いますし,単純な掃除とも違います。

整理整頓
ひとまとめに「整理整頓」と呼ばれますが,
正確には「整理」と「整頓」です。

整理:いるものといらないものを分け、いらないものを捨てる。
整頓:必要なものをいつでも誰でも取り出せるよう、秩序だてて配置すること。

整理は,断捨離の1つである『捨行』「物を捨てる」という行為とほぼ同一です。
整頓は,収納【中に入れて、しまっておくこと。】に近いのかもしれません。

整理整頓は,「整理」と「整頓」で別の行為なので,1つで考えてはいけません。
整理がちゃんとできないと,整頓には進めませんし,無理やり進めても失敗します。

SPONSORED LINK

 

片づけは,物をしまうことだけではないし,
断捨離は,物を捨てるだけではないし,
整理整頓は,きれいに並べたり,しまったりするだけではない。

片づけ,掃除,断捨離,整理整頓は,
すべて違うものだし,それぞれ別の意味がある。

まずは,散らばった言葉から片付けたい。

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

  • 作者: やましたひでこ
 

ミニマリストに嫌悪感を抱く人の思考

世間にミニマリストが周知され,
ミニマリストに好意的な人が増えてきた。
しかし,それと同時に,拒否反応を示す人も相当増えたように感じる。

今回は,ミニマリストに嫌悪感を抱く人の思考について私なりに分析してみる。

SPONSORED LINK

 

1,「物を捨てることは良くないことだ」という考えにとらわれている。
ミニマリストや断捨離に嫌悪感を抱く人は,物が捨てられない人が多い。
たとえ使わないものであっても捨てないし,捨てられない。
物を持っていることが,物を大切にしていることだと勘違いしている。
「物は使うことに意味があるんだよー」って教えてあげたいね。

 

2,身内や知人に勝手に人の物を捨てる『ミ ニ マ リ ス ト』がいる。いた。
自称『ミ ニ マ リ ス ト』に自分の物を勝手に捨てられた経験がある。
「物を持つことは悪」「すべて捨てろ!」のような極端な思想をおしつけられた経験がある。
こうゆうことがあれば,『ミ ニ マ リ ス ト』に嫌悪感を抱くのも分からんではない。
ただ,この『ミ ニ マ リ ス ト』は少数だからねー。
大体の人はちゃんと相談して処分するかどうか決めてくれるから。

 

3,ミニマリストの何かオシャレな感じが嫌い。
意識高い系やオサレな感じをとにかくバカにしたい人。
自分自身の生活がごちゃごちゃしていて,世間に対して不満を持ってる人。
これは,自分がそうゆう暮らしをできていないことによる嫉妬心が嫌悪感になっている。
ミニマリストとは対照的な,何がゴミで何が必要なものなのか分からず,取捨選択できず,部屋が汚い人が多い。
このタイプは関わっても時間の無駄。諦めよう。

 

4,メディアによる「ミニマリスト」像が全てのミニマリストだと勘違いしている。

f:id:metropoliskun:20190311011634p:plain
↑この画像(私の尊敬する 佐々木典士 さん)を見かけたことがある人もいるとは思うが,
全てのミニマリストがここまで物を減らして生きてるわけじゃない。
ミニマリスト」は最小限主義者という意味だけど,人によって最小限は違ってくる。
ミニマリストだからといって,みんながみんな仙人のような暮らしをするわけではない。

 

「自分にとっての最小限を知る。」

「物を持たないことに対する執着はしない。必要なら増やすし,いらないなら減らす」

SPONSORED LINK

 

ミニマリスト」という言葉にとらわれない生き方こそが,本当の意味で「ミニマリスト」的な生き方。
まだ救いようはあるので,本当の意味での「ミニマリスト」をミニマリストに嫌悪感を抱く人はもちろん,自称『ミ ニ マ リ ス ト』の人にも教えてあげたい

とりあえずここまで。

SPONSORED LINK